太田さんちのコンピューターさんたち
写真の各装置をクリックすると拡大表示します。



ohtam1
iMac 27inch Mid2010 Intel Corei7 2.93GHz BTO MC511J/A 32GB 2TBHDD

Macnini
Mac mini Server は、ここだよー!
back

太田さんちの自宅サーバーの概要

iMac 27inch, iMac 24inch, Mac mini Server, IIci...
あらら!Macだらけ!8台近くもある。
でも、ふだん 使用するのは、
iMac 27inch, iMac 24inch, Mac mini Server の3台だけだけどね。

6畳&4畳の2Kで、こんなにもMacがあってどうする!

こんな狭いとこでMac mini Server で自宅サーバ、LAN & 無線LANしてどうするっ!

世間は、仕事場は、みんなWindowsだぞー!

でも・・・でも、Macが好き!
いや、WindowsもLinuxも、何でもパソコンが好き!
こりゃあもう病気だね!

ああ、 もうどうにでもして!

自宅サーバー(Webサーバ、内向き専用DNSサーバ、LAN内専用FTPサーバ)24時間稼働

Intel Core 2 Duo Mac mini & OS X El Capitan10.11.6 & OS X Server 5.2

MC408J/A MAC MINI 2.53/2X2G/2X500/NO

CPU:Intel 2.53GHz Core 2 Duo

メモリー:4GB(2GB SO-DIMM×2)1,066MHz DDR3 SDRAM

ハードディスク:内蔵 1TB(500GB S-ATA×2)
外付けFireWire 800(IEEE1394b)HD:4TB + 2TB
Timemachineサーバー用(自身も含め、他の2台、合計3台分のMacのバックアップを4TBで一括して管理、自分自身は2TB)

OS:OS X El Capitan10.11.6 & OS X Server 5.2

小型、超静音で、2Kの我が家に最適です!

Webサーバー、
LAN内の名前解決用のDNSサーバー、
FTP、統合Timemachineサーバー用マシンです。

Webサーバーと、 Plone3(CMF)で2つのWebページを開設し、自宅Webサーバーとして24時間運用中です。

このサーバーのおかげで、Mac OS X と、Windows マシンが全て1本のLANで繋がって、プリンターの共有やデーターの相互共有が楽に出来ています。

iMac 27inch intel Core i7 2.93GHz Mid2010 BTO MC511J/A

メモリー:32GB( 8GBx4)(Aplle 社のカタログ SPECでは最大16GBですが、
実際にはCorei7では、この大容量拡張メモリー使用時には、
メモリーの相性に気をつければ最大8GB+8GB+8GB+8GB=32GBまで実装可能です。)

なお、この大容量拡張メモリーは、アメリカ西海岸ロスアンゼルス近郊の日本人が経営するMac専門店の、
相性が確認されたものを購入いたしました。
vintage Computer

内蔵HD: 2TB

OS:macOS High Sierra 10.13
CPU:Intel Core i7-870 2.93GHz(ターボブースト時 最大3.6GHz)BTO
4コア(8スレッド)

キーボード:Apple Keyboard (テンキー付き - JIS)
マウス:Logocool 無線マウス M185

外付けFireWire 800(IEEE1394b)HD:2TB クローンバックアップ用

外付ブルーレイディスクドライブ:I-O DATA製 BRD-UH8S
ドライブ: 「BH10N」(OEM供給元:株式会社 日立LGデータストレージ)
USB 2.0接続

ORACLE社の「Virtualbox」 で Windows 7Pro. 32bit 、Windows 7 Ultimate 64bitもアプリケーションとして並列でさくさく動きます。

光オーディオ出力があるので、
DENONの UAVC-300 AVアンプに繋いで、
DVDを5.1CHで再生できます。
なかなかいい音です。

私のメインマシンです。(2016/11)

iMac 24inch 2.8GHz (Early 2008):
MB325J/A 2.8GHz Intel Core 2 Duo

メモリー:4GB(2GB×2) PC2-6400 DDR2 SDRAM (800MHz)
内蔵HD:1TB S-ATA

OS:OS X El Capitan10.11.6 です。

CPU:Intel Core 2 Duo 2.8GHz !
45nm プロセス Core 2 Duo Penryn T9600 2.80GHz(266×10.5) 2コア
FSB 1066MHz
6MB 2次キャッシュ
35W

iMac 本体はメモリーを4GBに増設した以外は、すべて標準仕様です。
本体はこれで十分です。

キーボード:Apple Keyboard (テンキー付き - JIS) iMac 24" 標準品
マウス:Logocool 無線マウス M185

外付けFireWire 800(IEEE1394b)HD:2TB クローンバックアップ用

さすがにCore2Duo では、El Capitanは重たくて。。
でも、iMovieはなんとか動きます。

バックアップ中は、ほとんどの動作が困難となります。
メインマシンが故障の際には、非力ですが強力な助っ人です。

PowerMac G4 1.0GHz Gigabit Ethernet:
M7891J/A PowerMac G4 400MHz/64MB/20GB/DVD-ROM/1000-T/56k
です。

G4 400MHz CPUを取り外し、
CPUアクセラレーター Sonnet Encore/ST G4(日本製品名称:Crenscendo/ST G4)
1.0GHz/2MB L3 cache 2MBを搭載しています。

アメリカ西海岸ロスアンゼルス近郊の日本人が経営するMac専門店から購入しました。
vintage Computer
Xbench V1.2(PowerMac G5 2.0GHzの処理能力を100と換算)で40.9と出ました。

グラフィックディスプレーカードは、ATI RADEON 9000 PRO MAC(128MB)を搭載しています。
ツインのディスプレー表示が負担なく行えます。

プライマリ−の20GBのATAハードディスクをATA120GB+ATA120GBに増設してあります。
また、Sonnet社製のSATA PCI カード「TEMPO SERIAL ATA」を使用し、
SATAハードディスク SATA160GB+SATA160GB を増設しました。

DVD-ROMは、Pioneer DVD/CD-RW:DVR-112L(DVR-112改ファーム)
・DVD+-R18x、DVD+-R DL10x、DVD-RW6x、DVD-RAM12x
に入れ替えてあります。改ファームを行って、Pioneerの純正アップデートに対応しています。
(ファームウエアのアップデートは、Dos/Vマシンにこのドライブを載せかえて行っています。
こまめに行った方が良いですね!)
静音アプリケーションでパフォーマンスモード等の設定が可能です。)
iTunes7,iLife'05(iMovie HD 5.0.2,iDVD 5.0.1)に対応確認済み。
DVDからCキーで立ち上げ可能確認済み。

メモリーは、2GB(PC133 512MB×4)にしてあります。

MacOSX Leopard (10.5)と、MacOSX Tiger(10.4) の両方を使用しています。
はっきり言って、1GHzでもLeopardはしんどいです。
特に、TimeMachineが稼働してバックアップが始まると、
重たくてほとんど使い物になりません。

MacOSX Tiger(10.4) では、MacOS9.2.2をクラッシク環境で使用できます。
このマシンではTigerが最適かな!

USB 2.0 インターフェースボード(I/O DATA 製:USB2-PCI4) 5ポートを問題なく認識してくれました。

長い間ありがとうね!

iMac G4 1GHz 15" Flat:
M9285J/A

メモリー:1GB(512MB×2)
MacOSX Tiger 10.4 を使用しています。

娘用でしたが、現在はおやじ用に払い下げられました。グスン。

iMac SE CD-RW G3 600MHz(Early 2001):
M7675J/A iMac Special Edition (Early 2001) 600MHz/128MB/40G/CD-RW/128Ultra/56K
(BD:ブルーダルメシアン)です。

メモリー:1GB(512GB×2)
HD:128GB(ATA160GB)
MacOSX 10.4 を使用しています。
MacOS9.2.2をクラッシク環境で使用できます。

娘専用機でしたが・・・
HDが不良になり、
起動できなくなってしまったのです。

FireWire接続の外部DVDドライブにて
MacOSX 10.4のインストールディスクで
ハードディスクの修復を試みましたが、
残念ながら修復不可能状態でした。

クリーンインストールでちゃんと復活しましたが、
回転音がかん高くなってきていてうるさかったので、
ATA160GBに交換しました。
回転音のかん高さが消えて、大変静かな動作音になりました。
128GBまでしか認識できないのは致し方ないでしょう。

Macも扱う中古PC買取リサイクルショップへ電話したら、
ブラウン管一体型G3 Macは現在扱えませんとのこと・・

あまりに不憫だったので、
娘の部屋から私の部屋へやってきました。
遊休機として仲間入りです。
うう・・Macの博物館になりそう・・
ま、いいか。

ついでに、メモリーを256MB(PC133 128MB×2)から、
1GB(PC133 512MB×2)に変更増設したら、
起動や動作が非常に早くなったように感じました。

うーん、でも遊休機だよなぁ・・ま、趣味だから!

PowerMacintosh7600/132 (PowerPC 604e 200MHzカード内蔵)(完動品)
MacOS9.1J
メモリー:96MB(64+16+16)MacOS9.1
HD:4GB+4GB(SCSI)

初代自宅Webサーバーマシン!
遊休機でーす!
当時はメインマシンでずいぶんお世話になりました。

Mac IIci (完動品)
MacOS System J1-7.5.5
メモリー:32MB(4MB×8)
68040 40MHzカード(INTERWARE Booster CV 40-40 Ver1.1.2)
内蔵3.5" SCSI HD: Seagate ST5660N 545MB
外付3.5" SCSI HD:Qantam Fireball1080S 1.0GB イーサネットカード(10M)
フルカラービデオカード(RasterOps 24STV-B V1.21)
外付け CDトレイ式リーダー(SCSI)
外付け 128MBMO(SCSI)

未だに上海ゲームをモノクロで遊んだりしている!!
ソラリアンIIというシューティングゲームが面白い!(当時はハマった!いまは、あまりやらないけど!)
もう使っていないが「MiniCAD」や数式計算の「Mathematica」を今でも使える!

ちゃんとステレオ音声出るもんね!コンデンサー換えてるけど・・・

当時のNetscape 3.0.4Jで何とかインターネットできる!!
しかし、ものすごいスクリプトエラーだらけで、
頻繁にアプリが落ちる!Apple のサイトも視聴困難!
でも、えらい!すごい!

何の問題も無く起動するIIciに、感激!(2010年3月現在)



トッ プページへ
なお、当ホームページで公開しているデーター(写真、音声)等を個人の枠を超えて複製・転用する事はご遠慮下さいませ。
ご感想、ご意見、お問い合わせ
WXR-1900DHP